1/3

道の駅「赤来高原」を拠点とした

自動運転サービス

長期実証実験

 

​お知らせ

2020.09.25

​記者発表

【国土交通省中国地方整備局松江国道事務所】道の駅「赤来高原」を拠点とした自動運転サービスの長期実証実験【中間報告】

2020.09.19

その他

2020.08.24

その他

​当ホームページを公開しました。

2020.08.21

​記者発表

​サービス概要

 国土交通省では、高齢化が進行する中山間地域における生活の足の確保等のため、「道の駅」等を拠点とした自動運転サービスの実証実験を平成29年度より全国18箇所で実施してきました。

​ この実証実験結果を踏まえ、9月1日(火)~ 10月10日(土)より道の駅「赤来高原」(島根県飯石郡飯南町)において長期実証実験を開始いたします。

​※政府目標:2020年に限定地域での無人自動運転移動サービスの提供を実現(官民ITS構想・ロードマップ2019)

【実証実験期間】

 2020年9月1日(火~ 2020年10月10日(土)

【運行ルート】

 道の駅「赤来高原」を拠点とした各集落を結ぶルート

​  ①赤名宿ルート:約2.7km/周

​  ②リンゴ園ルート:約1.5㎞/周

【スケジュール】

 定期便

  ①赤名宿ルート:平日9便・休日4便

  ②リンゴ園ルート:休日2便(平日の運行はありません)

​(※詳しくは、運行ダイヤをご参照ください)

【サービス対象】

 利用者登録をしてご乗車いただけます。

【運賃】

 ご乗車には、以下のいずれかの乗車券を購入していただきます。

乗車券の種類

①定額料金(200円/回)

②回数券料金(250円/5枚)

​③定期券料金(500円/月)

【運営主体】

 飯南町・飯南町観光協会

【使用車両】

 ヤマハモータープロダクツ(株)製​    

①定員:4人

②走行速度:6km/h程度

③導入台数:1台

​④運転手:地元の有償ボランティアが対応

実証実験のポイント

・国道54号での自動運転車両の走行空間の確保

・日常生活の移動手段の確保と観光振興としての活用実験

・生活路線バスとの乗り継ぎ(バス結節点(赤名駅))

​・多様な料金体系

運行ルート

運行ダイヤ

短期実験結果

 国土交通省では、高齢化が進行する中山間地域における人流・物流の確保のため、「道の駅」等を拠点とした自動運転サービスの導入を目指し、全国13箇所で順次、実証実験を実施してきました。

​ 飯南町では、技術的な検証を行うための実験箇所(「地域指定型」)として選定された道の駅「赤来高原」を拠点に平成29年11月11日(土)~11月17日(金)の7日間、自動運転サービス実証実験を実施しました。

​■実証実験の様子

 11月11日(土)~11月17日(金)の7日間で約70便運行しました。

​ 地域の方々等にご協力いただき、モニターとして120名以上の方々に乗車していただきました。

リンク

お問合せ先

【実験に関するお問合せ先】

【利用予約やサービスに関するお問合せ先】

自動運転受付窓口(2020.8.28より開設)

TEL:070-4115-7474

 (受付時間 9:00~17:00)

飯南町地域振興課

TEL:0854-76-2864

アクセス

所在地:島根県飯石郡飯南町下赤名880番地3

アクセス方法

 ​【公共機関】

 松江駅または出雲市駅⇒(高速バス)広島行⇒たたら壱番地⇒(町営バス)飯南町「赤名駅」より徒歩5分

 【車】

 中国自動車道三次ICより国道54号線を松江方面へ約50分
 山陰道吉田掛合ICより国道54号線を広島方面へ約55分

 【駐車場】

 普通車17台 大型車4台 身障者用1台 二輪車専用駐輪場
 EV充電器スペース1台

営業時間:9:00~18:00(毎週水曜定休日)

自動運転ブログ

​道の駅「赤来高原」を拠点とした自動運転サービスの長期実証実験において、日々の出来事をアップしていきます。

​​随時更新していきますので、みなさんぜひチェックしてくださいね!

 
 
 
 
 
 
 

松江国道事務所 計画課

TEL:0852-60-1345