児童と自動運転【9月29日】

 本日は、赤名宿ルート沿線にある赤名小学校の6年生の児童14名が自動運転の体験に来てくれました。

 3班に分かれて、①自動運転の試乗 ②運行管理センターの見学 ③自動運転サービスのプロモーションビデオの見学を課外活動として、実施しました。

 本企画は、道の駅赤来高原の駅長様、飯南町様の熱い想いにより実現することができました。

 地域の子供たちに、自動運転サービスの取り組みやまちづくりに関わるお仕事があるということを見せてあげたいという想いから実証実験中に実現することができました。

 教育員会様、小学校の先生方、ご協力、本当にありがとうございました。


 この実験に関わり始めて感じたのは、この地域の子供たちは、非常に礼儀正しく、素晴らしいということです。

 実験準備中、登下校ですれ違うと、必ず大きな声であいさつをしてくれたり、車で走行中、横断歩道で停止すると、丁寧にお辞儀と挨拶をして、渡っていくのです。

 本当に清々しい気持ちにしてくれます。


 そんな、未来を担う、素晴らしい子供たちに、この自動運転サービスの取り組みが少しでも記憶に残っていけばいいなぁと感じた取り組みになりました。


 今後、4年生、1年生の試乗会も予定されています!

 



42回の閲覧